任意整理、自己破産、過払い請求などの情報が満載のサイト!

 
任意整理で人生整理
任意整理で人生整理

当サイト、「任意整理で人生整理」へようこそ!

任意整理(債務整理)で人生に活路を見つけ出せ!

借金ばかりで全く未来が見えない・・・。これからどうしたらいいのか・・・。現金化サービスなどを利用して、返済する方法もあるにはある…

とお思いのあなた!!そう!そこのあなたです!

「任意整理」って知ってますか?知らないと損しますよ!このサイトは借金の返済ばかりで全く未来が見えない人のために人生のちょっとしたアドバイスをと思いこのサイト「任意整理で人生整理」を立ち上げました。

お金が返せなくなったら自己破産しかない・・・そんなことはありません!まだ希望はあります。

その為の「任意整理」なのです。ここで、任意整理とは何かと言うことをご紹介していきます。勿論、最後の手段である自己破産についての情報も掲載しておりますので是非御覧になって下さい。

任意整理(債務整理)とは

任意整理(債務整理)とは、まだ自分は自己破産をするほどの状況ではないのですが、このままではどうせ自転車操業になってしまい、いずれは自己破産に陥ってしまう可能性があるような場合に最適な債務整理方法となります。

一般的に任意整理(債務整理)というのは「裁判所などの公的機関を利用せずに、私的に直接サラ金業者やクレジット会社などと和解交渉をして債務整理をすること」と定義されております。つまり、これを簡単に説明すると、「このままでは自己破産しなければならない状況に陥ってしまうので、法律で認められた利率(約18%)で、今までの取引を計算し直して、債務額を確定して、さらに、これからの利息(将来利息)を全てカットした上で、3~5年間(36~60回)の分割弁済にする和解契約を締結する」手続きということになります。

この手続きの特徴としては、弁護士・(認定)司法書士のみが行うことができる手続きであるということです。もちろん和解交渉自体本人ができるのかできないかと言えば、なんとか可能ではあると言えます。但し、本人や親族による交渉では、各債権者は取引経過を明らかにせず、取り立ても止まらないのが現状です。結果としては、サラ金・クレジット業者のいいなりの和解が締結されてしまうこともあるのです。

任意整理(債務整理)において、弁護士・(認定)司法書士に依頼し、手続きが開始され、「受任通知(債務整理の依頼を受けたという通知)」という書類が債権者の下に届くと、法律上、すぐに借金の返済がストップし、取立ても止まることになります。
任意整理を弁護士(認定)司法書士のみが行うことが出来るというのは、、「受任通知」というどんな犬でもたちどころに大人しくさせてしまうような権利を弁護士・(認定)司法書士のみが与えられているからなのです。そして、借金に追われることのない精神的に落ち着いた状況で、これからの生活のあり方や、返済計画を立てていけばよいのです。

更に、任意整理の特徴として重要なのは、本人がどこかに出向いたり、誰かと交渉したり、書類を用意したりする必要が全く無いということです。つまり、依頼をした後は弁護士・(認定)司法書士が全ての手続きを代理して行うことになります。そのため、弁護士・(認定)司法書士との信頼関係はとても重要になってきます。

法律家の選び方

任意整理(債務整理)において、弁護士と司法書士の違いを聞かれることがたまにありますが、基本的に手続きに変わりはなく、もちろんその結果にも違いはあらわれません。ネット上などで、借金の総額が140万円を超えると司法書士では手続きができないと書かれていることもあるようですが、これは間違った情報で、実際に140万円を超えていても手続きは可能で、全国の司法書士が多くの多重債務者のために日々、頑張っておりますので、そのような間違った情報に惑わされないようにご注意下さい。

また、「弁護士の方が優れている」「司法書士の方が劣っている」このような争いは、任意整理を求めている、本当に困っている債務者を無視した、権力闘争以外の何者でもありません。多くの困っている方々が相談できる場所がたくさんあれば、それはいいことではないのでしょうか?もちろん、無資格の人が相談に乗って、いい加減な手続きをされては困りますが、弁護士も司法書士も同じ法律家として、困っている方々を救済するという同じ目標に向かって頑張ればいいのではないでしょうか?少なくとも、管理人はそう思いますがね。

おすすめWEBサイト 5選

皆様が安心で快適な生活を送れるようサポートいたします

階段昇降機